ALSOK、日立の警備子会社を買収

綜合警備保障(ALSOK)は、日立製作所の警備子会社である日立セキュリティサービス(東京・千代田)を買収する。買収額は数十億円とみられる。NTTグループのテルウェル東日本(同・渋谷)からも警備事業を2017年4月1日付で引き継ぐ。買収を通じて顧客を広げ、収益基盤の強化につなげる。  日立製作所が保有する日立セキュリティサービスの株式90%を17年2月1日付で取得する。日立セキュリティサービスの売上高は16年3月期で81億4千万円で日立グループの施設を中心に警備を担当している。  あわせて、ALSOKはテルウェル東日本と共同出資会社を17年1月10日までに設立する。新会社にはALSOKが80%、テルウェル東日本が20%出資し、テルウェル東日本から警備事業を引き継ぐ。同社はNTTグループ各社が入居しているオフィスビルの警備業務を担っており、警備事業の売上高は26億円。