ハウステンボス、ギャガの筆頭株主に

ギャガ(映画配給、東京・港)は、ハウステンボス(長崎県佐世保市)とコンテンツ制作のクリーク・アンド・リバー社を引受先に第三者割当増資を実施した。ハウステンボスが発行済み株式の36%を持つ筆頭株主になる。クリーク・アンド・リバー社は15%を持つ。3社はVR(仮想現実)など最新技術を使って映像コンテンツを共同制作し、ハウステンボスで流すことも検討する。