荒川化学、JSRから液晶反射防止材事業を買収

荒川化学工業は、JSRから液晶パネルの反射防止などに使う機能性コーティング材の事業を10月1日付で買収する。買収額は非公表。同事業の売上高は10億円程度とみられる。荒川化学は液晶パネルの静電気や傷を防ぐコーティング材などを手掛ける。JSRの事業を買収して販売や開発で相乗効果を見込む。