京セラ、計測・検査用レンズ製造のメレスグリオを買収

京セラは、米国の光学部品メーカーの日本法人であるメレスグリオ(埼玉県ときがわ町)を9月1日付で買収する。買収額は数十億円とみられる。同社は工場の生産設備に使う計測・検査用レンズの専業メーカー。京セラは子会社の事業と相乗効果を引き出し、レンズの品ぞろえや販路を拡大する。米産業機械メーカーのアイデックスコーポレーショングループが持つメレスグリオの全株を取得する。