TDK、センサーの仏トロニクスマイクロシステムズを買収

TDKは、フランスのセンサーメーカー、トロニクスマイクロシステムズを最大4865万ユーロ(約55億円)で買収する。TDKが持つ温度や圧力、磁気などのセンサーにトロニクスのセンサー群を加えて産業機器や自動車、スマートフォン(スマホ)向けセンサー事業を強化する。TOB(株式公開買い付け)で66.67%以上の取得を目指す。  子会社の独エプコスを通じて9月初頭から公開買い付けする。買い付け価格は7月7日の株価の終値に78.4%のプレミアムを上乗せした1株13.20ユーロ(約1500円)。トロニクスマイクロシステムズの監査役会は全会一致で賛同の意見を表明しており、株主に公開買い付けに応じることを推奨している。発行済み株式の53.21%を持つ複数の株主は公開買い付けに応じる意思を示しているという。  トロニクスマイクロシステムズは1997年の創業。スマホやカーナビに使われる加速度センサーを中心にガスセンサーや赤外線センサーを製造する。欧州と米国、アジアに拠点を構える。