電通、フリークアウト子会社のインティメート・マージャーに出資

電通はインターネットの広告を効率的に配信するため、ビッグデータを分析するシステムを持つフリークアウトの子会社に出資する。ネットの閲覧履歴と消費者調査や購買状況といった現実世界のデータを統合。ネットを閲覧している人それぞれに応じた広告を配信できるサービスを8月下旬から提供する。フリークアウト子会社のインティメート・マージャー(東京・港)の第三者割当増資を引き受けて、数億円出資する。インティメートは国内最大規模の約4億のインターネット閲覧情報を持つ。